メンタルヘルス

40代 鬱 東洋医学はあなどれない。鍼灸は鬱に効く気がする

鬱を発症し現在闘病中5年目。リハビリ出勤を経て約半年で完全職場復帰しましたが、これは早い方らしいです。そのせいか、そこからが長いです。回復に良いと聞きつけたものは色々と試しました。効いたものは自分なりの解釈で継続しています。効かなかったものは、試してそれまでです。

鍼灸は気の流れを良くし鬱の回復に繋がるということで鍼灸院に一年以上通っています。そこは内臓を揉んでくれる変わった鍼灸院で、ストレスや緊張を抱えていると内臓が凝るのでこれをほぐしてやるというもので、過去にこの内臓揉みで腰痛が劇的に改善したことがあるので鬱にも期待して行きました。

鍼灸で気の流れが変わっているかは分かりません。始めた当初は体が軽くなった実感はありましたが今は特に感じません。ただ、鍼灸師は「今日は気が溜まって流れが悪い」とか言うので何らかの効果が出ているのかもしれません。一方で、内臓揉みは今でも効果を実感しています。職場復帰しているので仕事でストレスを感じることはありますが、そんなときは確かに内臓が凝っており、揉んでもらうと気持ちが良いです。鬱の改善に繋がっているかはわかりませんが、体調は改善いたします。

ところで主治医が一番気にしているのは安定した睡眠で、処方箋もそれが中心になっています。踵にお灸を据えると睡眠に効果があるそうで、鍼灸師は毎回踵にお灸を据えます。薬で寝ているのでお灸の効果はわかりません。一年前に比べて自覚できるほど症状は改善していますが、それが何によるものなのかは分かりかねます。

でも鍼灸院に通うのをやめる気にはなりません。何らかの効果があるような気がするので。一回5千円、もちろん保険も適用されないので安くはないです。当初は週1回でしたが、落ち着いてきて隔週にしています。毎週通っていたらまた違うかもしれません。