時計

マリーナミリターレ 魅惑のパネライ・オマージュウォッチ

2003年前後に世界的ブームになったデカ厚時計の火付け役と言われるパネライですが、一過性の流行と見るむきもあったなかで、ブランドの地位を確立したように思います。これは一つにサイズの大型化が定着したことによると思います。もう一つはパネライの供給量をコントロールしモデルチェンジを繰り返すという販売戦略が奏功したものと思います。

どのブランドやモデルにもオマージュウォッチがあるわけではありません。本家の人気あってのオマージュウォッチです。

パネライにいたっては、ラジオミールとルミナーレという2シリーズからなるという分かりやすさから複数のオマージュウォッチが併存していたと思います。

マリーナミリターレは、辛うじて現存する、パネライをオマージュするウォッチメーカーです。やり過ぎた感があったのか、販路を失い今やヤフオクでしか見つけることができません。2~3年前まではアマゾンや楽天でも売られていたと記憶しています。最後の砦だったヤフーショッピングでは、ジャーマニーミリターレと言うメーカーを見つけることができます。マリーナミリターレ(伊語:海軍)がジャーマニーミリターレ(独軍)に名称変更したようです。

在庫がある今はまだマリーナミリターレがベターだろうと思います。ラジオミールやルミノールの各モデルに似たタイプがリリースされています。迷うと思いますが、本家パネライで欲しいモデルと同じタイプを選ぶのがベストだと思います。というのも使用感のシミュレーションになりますし、本家購入へのモチベーションが上がるからです。

重量感もあり、革ベルトも本革、文字盤はサンドウィッチです。精度に不満もありません。ただ、緑がかったインデックスは夜光に見えますが光っているのか分かりません。総じて雰囲気を堪能するには十分です。

パネライ買うならルミノールの2針と思っていたので、同タイプのマリーナミリターレを選びましたが、良いシミュレーションになりました。ルミノールの特徴である竜頭プロテクターは私には仰々しすぎると実感しました。かくしてラジオミールに進路を変えたしだいです。