カテゴリー

ダニエルミューラー 魅惑のエクスプローラーⅠ ref.14270のオマージュウォッチ

ダニエルミューラーが何者なのか、調べても分かりませんでした。生産国は中国のようですが、ゆえに中国メーカーとは分かりません。バター臭い名前ですが、ゆえに欧米メーカーとは分かりません。

もっとも、オマージュウォッチにおいては本家にいかに近いかが重要で、生い立ちを求めてもハッピーな落ちは期待できません。時計としての用をなさないのは論外ですが、機能として問題なければ深入りする必要はないと思っています。価格は本家の1/10、1/100なので高級感を期待するのはお門違いとは思いつつも、悲しくなるほどチープだと購入意欲はわきません。

意外にも、余り本家に似ていると苛つく人もいると知りました。本家への思い入れの強さが苛つかせるのかもしれません。私などは似ているほど嬉しいです。本家の怒りを意識してか、敢えて外しのような蛇足的アレンジをされると逆に苛つきます。潔が悪いというか、覚悟が足りないというか、その点、インキピオ8などは妥協しないその徹底した姿勢に惚れこんでしまいます。

インキピオ8に限らずref.1016のオマージュウォッチは数ありますが、14270のオマージュウォッチも結構あるようです。これまで食指が動いたことはありませんでしたが、このダニエルミューラーにはつい手が出てしまいました。鼻の脇にあるホクロのような日付表示は愛嬌として甘んじて受け入れましたが、エクスプローラー1を使用していて、日付があると便利なのにと感じたことのある人は少なくないと思います。ですが、その窓は少なくとも4時と5時の間ではなさそうです。

広義の意味でのブラックアウトの3・6・9の文字も意外にイケてます。クラスプのロックシステムもしっかりしています。中空ブレスもチープさは感じさせません。

評価は分かれると思いますが、実はクォーツなのが購入の決め手でした。というのもオマージュウォッチの出番は少ないです。たまに巻こうと思ったときにゼンマイを巻いて、時間を合わせてという手間を考えると、更に使わなくなりかねません。緊急登板の期待に応えるのはクォーツが良いと思っています。


[ダニエル・ミューラー]DANIEL MULLER 腕時計 ステンレスケース・ベルト シンプル ウォッチ ブラック DM-2035BK メンズ

シリーズには何と赤サブもあります。

[ダニエルミューラー]DANIEL MULLER DANIEL MULLER (ダニエルミューラー) 腕時計 ダイバーズウォッチ ブラック DM-2018BK メンズ

デイトナもあります。

[ダニエル・ミューラー]DANIEL MULLER 腕時計 クロノグラフ メンズウォッチ DM-2003BK シルバー×ブラック メンズ

因みに、ブランド説明には、
つまらないカタチにとらわれない『自由な価値観』のデザインで話題の「DANIEL MULLER (ダニエルミューラー)」。 COOL&STYLISHをキーワードに独特なデザイン・ハイクオリティーな質感をベースにカジュアルなエッセンスを散りばめました。先進的なモードブランドで、個性あふれる若者から遊び心を忘れない大人など全てのカッコイイ世代の人々に満足感と幅広い支持を集めています。

とのことです。確かに自由過ぎる価値観を感じることはできますし、遊び心を忘れない大人に訴えかけるメーカーです!

 

腕時計 メンズ ステンレスケース・ベルト シンプル メンズウォッチ DANIEL MULLER ダニエルミューラー DM-2035BK ブラック

posted with カエレバ