子連れ旅

スリランカ 息子9歳 子連れ旅 キャンディ ペラヘラ祭り編

ペラヘラ祭りは8月の中旬にスリランカ全土で行われていますが最大規模と言われるのがキャンディです。小さな田舎町でアットホームな祭りを見るのも面白いのではないかと思いますが、せっかくなのでキャンディで見ることにしました。

20時スタート所要3時間。コースは仏歯寺を起点に北上する通りの日と西に向かう通りの日があり、日替わりのようです。沿道の店内に雛壇が積まれいているのが目印です。

昼間からシート売りが徘徊しています。1席7,000ルピーがスタート価格の相場のようでした。開始30分を切れば6,000ルピー/2席まで下がります。恐らくバイヤーが商店の雛壇を買い取って客付しています。商店に収める以上の価格で客付できればそれが利益です。雛壇を買い取ったと思われる商店へ順に連れて行き空席を見つけます。最後は6,000ルピーで嫌なら道で見るんだなと突き放されました。そこが下限なのかと妥結しましたが、幸運にも連れて行かれた商店に3席空きがあり、結局は6,000ルピー/3席の買い物になりました。

歩道で見るのも可能です。昼間は席取りでシートを広げた人はほとんど見ませんが、気づくと歩道は埋め尽くされていますので早めに陣取る必要があります。18時過ぎには道路封鎖が始まります。短期旅行者にとっては待ち時間を考えたら席を買う方が安くつくとは思いますが、終わるまで帰れないのがデメリットです。息子は一時間余りで寝てしまいました。

爆竹のような音が聞こえてきたらパレードの開始です。その音が鞭を鳴らす音だと見るまでわかりませんでした。続いてファイアーダンス。これらは交差点で披露しているようなので、席取りの参考にしてください。あとは音楽と踊りが続きますが三時間の間に同じものが3回くらい出てきます。大人でも飽きてきますが席を取ると帰れません。飲食店から見ている人もいましたが、店によっては別料金です。ただ、帰りたいときに帰れるメリットはあります。もっとも道路封鎖しているので宿と同じサイドに居る必要があります。